日本では避妊する方法としてコンドームなら完璧に避妊できると思われている女性・男性が多いと思います。しかし、それは間違いです。100%避妊というわけではないので男女共に理解しましょう。確実に避妊したいのであればピルを服用されることが一番ベストだと思います。女性だけではなく男性もピルに対して理解しましょう。

  • ホーム
  • 低用量ピルで生理周期をコントロール

低用量ピルで生理周期をコントロール

健康な男女が付き合っていると、性交渉をするという機会があるのが現代です。
結婚をするとか、しないとかということに関係なく、男性と女性の間には性的な結びつきというものがあるものです。
ですから、いつ妊娠をしてしまってもおかしくない状況でもあるのです。
しかし、実際のところでは妊娠をしてしまうと困ってしまうということもあります。
ですから、妊娠をしないように避妊をするということを検討していくといいのです。
避妊方法としては、コンドームやIUDなどの方法もあるのですが、最近では日本でも知られるようになっているものの一つとして女性が服用するピルを挙げることができるでしょう。
低用量ピルというのはホルモン剤が含まれている錠剤を毎日飲むことで高い避妊効果があらわれるというものです。
通常、女性の生理周期を28日間に整えてくれるので、生理不順の人などにも適していますし、生理痛や排卵痛が重い人や子宮内膜症などの症状の緩和にも効果的だといわれます。
ピルと飲み続けることで、女性の体内のホルモンバランスを整えることができるので、生理自体をコントロールすることができるのです。
避妊効果やそのほかの生理的な症状に対しての効果のほかにも、生理日の調整をすることもできるのです。そのためには錠剤の飲み方を工夫していく必要があるのです。
ピルは毎日飲み続けて避妊にために備える低用量のほかにも、緊急用の中用量のものもあります。
中用量のものは性交渉のあとに妊娠の可能性のある場合に服用する避妊薬になります。
これらのピルは普通は産婦人科などの医療機関で処方してもらうものですが、ほかにも海外からの個人輸入で通販を利用するという方法もあるのです。

関連記事
  • ピルを飲む女性の割合は? 日本で避妊法とし需要が最も高いのはコンドームとされていますが、実は海外ではピルで避妊をする人の割合が... 2018年07月01日
  • ピルは月々いくらかかるのか 低用量経口避妊薬(ピル)が日本で発売されるようになったのは約17年前。 日本での歴史はまだまだ浅いで... 2018年06月04日
  • ピルの飲み方と妊娠検査について 避妊を必要とする場合に用いるお薬として代表的なのがピルです。 またピルには成功時にコンドームが破れて... 2018年08月27日
サイト内検索
人気記事一覧